アイキャッチ

セミナー写真

こんな7つの体験ありませんか?

  • 頑張って治療しても効果が持続しない
  • 2回目来院されたとき「変わっていないのですが」と言われて焦る
  • なんとか治してあげたい気持ちはあるがどうしたらいいか分からない
  • 色々なセミナーに行って学ぶが結局すぐに結果が出ない
  • 患者さんが帰ってから治療結果に落ち込む
  • 来てもらっても症状改善してないことに罪悪感を感じて落ち込む
  • 毎回悪化していないかドキドキしながら症状を聞く

もう効果が持続せず治らないと
悩むことから解放されませんか?

者さんが帰ってから「なんでこの人は治らないのだろう…。

 

このように考えたり、一生懸命来てくれる患者さんに対して申し訳ない気分になったり、自分の腕が足りないんだと責任を感じて落ち込んでしまったりしているならこのセミナーがあなたにとってぴったりのセミナーになる事をお約束します。

この方法を身に付けた治療家は誰でも
結果を出せる事が証明されました

今までと見る視点を変えて足からアプローチしていくと翌日から効果を出せる様になるのです。

 

自分でもビックリするくらいの効果が目の前で毎日起こるようになりました。


実際に施術を受けた方の感想を一部掲載します。


頭痛・生理痛が楽になり、薬も飲まなくなった

以前は体調を崩す事が多く、そのときは薬を飲んでいました。薬はあまり飲みたくなく、体調が悪いときは寝込む事もあり、気分が落ち込んでいました。

 

生理痛などの痛みは頭痛の不快症状を薬で取って、無理してでもおこなわなければならなかったのが辛かった。

 

施術後は薬を飲まなくなり、使うときがあっても1回程度で体がとても軽くなりました。色々なアドバイスを聞いて自分自身の生活を改善していく事で体は驚く程変わっていきます!

*個人の感想であり100%の効果を保証するものではありまん

目で見て改善が実感出来て嬉しかった

腰回り→左右均等にひねれるようになって、軽くなった。
O脚→コンプレックスでしたが、1回の施術で足の隙間が狭まった。

 

O脚がコンプレックスだったので目で見て改善が実感できて嬉しかった。エステやその場だけのもみほぐしとは違うなと実感しています。

*個人の感想であり100%の効果を保証するものではありまん

痛いところに触らず一度でスッキリ!

私は首が痛く病院に通い、首の牽引をして痛み止めと湿布をしていました。これで改善するのだろうかと疑問に思っていたところに「アフター整体院」を知り、すぐに電話しました。

 

痛いところは触らずになんとスッキリしたことか体幹が真っ直ぐになりました。

 

歩くことが毎日楽しくなり、早朝散歩をしています。体が歪んでいる人を見るとすぐ紹介したくなります。これからも宜しくお願い致します。

*個人の感想であり100%の効果を保証するものではありまん

新短時間テクニックセミナー足部治療

今回の短時間テクニックセミナーは、座学ばかりのセミナーではなく、大人数で質問も出来ないようなセミナーでもありません。

 

実践するのには難しい、習ったときは出来るけど、帰ってやるときにできないという事でもなく、ましてや効果が実感出来ない様なセミナーではありません。

【日程】 1月8日(月祝)
【開催時間】 09:30〜12:00
13:00〜15:30
【開催場所】 東京(上野近郊)

 

このセミナーは理論ばかりのセミナーではありません。当日は…

実技練習を多くすることで
確実に修得していただきます。

●セミナーには動きやすい格好でご参加下さい。
●スキルアップ実践会認定講師が講義をします。

 

色々な方とペアを組んで練習していただきます。その練習によって結果を出せる様になった方が続出しました。

 

講師が実際に触れて治療を行います。体感してそのままコピーして下さい。

 

このセミナーで学べる事とは?

カリキュラム1

足関節は人間の体の土台となっている事は、治療家の皆さんなら既にご存じだと思います。

 

だからこそ、“ただほぐせば良い”という事でもないですし“ただバランスを整えれば良い”という事でもありません。また、バランスを整える事にも体の特徴を知らないで施術を行うとリスクが発生します。

 

リスク無く、確実に結果を残すにはまず、人間の構造機能学を学ぶ必要があります。しかし、足部(股関節・膝関節・足関節)はそれぞれ特徴があり全てをしっかり把握しておく必要があります。

カリキュラム2

通常外反母趾は対症療法かオペの適応によって治療していくものです。

 

しかし、足部の解剖学的特徴、足関節疾患の解剖学的特徴を抑えておけば手技療法でも外反母趾を適応とする事が出来ます。

 

私の院では状態にも寄りますが、およそ3〜4回ほどで、明らかな所見の変化が現れ始めます。

カリキュラム3

内反捻挫は足関節で最も発生しやすい捻挫です。

 

通常テーピングやアイシングなどで、経過観察していくのが通常ですが、私達、元・理学療法士では運動連鎖や運動機能学から見ると、全く別のアプローチ方法が可能です。

 

テーピングを授業で受けていない鍼灸師や理学療法士でもすぐに捻挫の処置を行えます。

カリキュラム4

多くの治療家が、【足部は人間の土台】という事を認識しているにも関わらず、施術を施す事が少ない。また効果を上げられない。

 

それには決定的な理由があります。私は、足部と同時に内臓治療も施します。

 

その理由・アプローチ方法は残念ながら、ここで説明することは出来ません。なぜなら、上記のカリキュラム1〜3を頭に入れて知識の土台が出来た状態でないと理解することは不可能だからです。

カリキュラム5

人間の土台となる足部。そしてその足部の治療には内臓治療を施す。

 

ここまで進めば分かると思いますが、足部治療をするだけで全身が自然と改善していくのです。

 

これは“足部から全身を見なさい”などという事ではなく、足部を施術していけば“自然と全身が整う”という運動連鎖の原理原則なのです。

あなたがこのセミナーに
参加すべき理由があります

セミナーに参加する理由

めまして。セラピスト実践会代表中村光太郎と申します。

 

千葉県で1人整体院を経営していて、月に350人(内新患40人)の患者さんが来る中で、10分12,000円頂いています。

 

そんな短時間高単価でも物理的に受けられるキャパがない時も多いので新規は7割断っていて、受けられても1ヶ月待ちの状態です。

 

ですが実は4年前までは結果が出せずに土下座したこともありました。後輩が入ってきても数えられるほどしか結果が出せませんでした。

 

そんな自分が嫌で将来が不安になり、先輩に治療を教わったり、色々なセミナーへ参加したりする様になりました。勤務時代だったのでローンを組んで最高で150万円以上もするセミナーへ行っていました。

 

ですが、手技が多すぎて覚えられなかったり、講師が直接触れて体験させてくれなかったり、実技が少なかったりととても難しかった経験をしたので、今回のセミナーを考案しました。

土台を見る手技
VS
土台を見ない手技

多くの治療家はまだ足を見る重要性をわかっていません

 

痛みがある部位にはほとんど原因はありません。右膝が痛くてかばっているうちに逆の左膝を痛めたなんて話を良く聞きますよね?

 

左膝の痛みを消すことも重要ですが、原因の右膝を見ていかないと根本的な改善はしません。

 

それでも多くの治療家は左膝だけを見ている現状なのです。

では臨床を変える為に
あなたはいくら投資出来ますか?

このセミナーでお伝えするテクニックを使えば多くの患者さんの痛みを取り除いて行くことが出来るでしょう。

 

できるだけ良い結果を出して早く治って欲しいと思っているのであればこれほど役に立つセミナーはないでしょう。

 

そんな再現性の高いテクニックを身に付ける為に必要な金額はたったの…

参加費3万円 今なら12,000円

セミナーに参加

7日間返金保証

ただし、注意があります。

このセミナーは全ての方が受けられるわけではありません。会場の規模や人数を限定することで参加者全員が確実に修得していただく事を目指しております。

 

そのため、今回も人数を限定して募集をしています。先着30名が来られた時点で終了します。参加希望の方はお急ぎ下さい。

セミナーに参加

更に今なら7つの
参加無料特典

 

特別小冊子『短時間治療のまとめ』

『たった3ヶ月で貧乏治療家から脱却する方法』

特別ビデオ【一瞬で五十肩を改善する方法】

特別ビデオ【一瞬で腰の可動域を改善する方法】

特別ビデオ【短時間応用テクニック】

中村の個人レッスン動画

短時間でもクレームの出ない初診時説明トーク

新短時間テクニックセミナー
気になるセミナー講師は?

宮森大地先生

この施術は多数の
メディア掲載実績があります

 

操体進化論DVD
次世代操体法DVD出版

出版DVD画像

産経新聞 H29.08.25

産経新聞

パスラボ山形ワイヴァンズ
顧問ボディアドバイザー

ワイヴァンズロゴ

山形ケーブルテレビ
1年間番組放映

山形TVロゴ

セミナーに参加

現役の医師も当実践会の
セミナーに参加しています。

 

これは医療の常識を
根本から変えるテクニック

歯科医師 目黒伸行

目黒先生

私は歯科医として開業しています。患者さんを見る中で西洋医学の限界を感じ、根本改善の為に東洋医学も学んでいますが、友人の紹介で実践会のセミナーに参加しました。

 

はっきり言って期待はしていませんでした。今まで多くのセミナーに参加しましたが期待外れのものが多かったのです。

 

しかし、実践会のセミナーは他とは大きく違いました。理学療法がベースの確かなエビデンス、痛みの捉え方、治療効果の持続、安全性など全てが納得できる。

 

そして、こんな短時間治療で圧倒的な結果が出ることにただただ驚きました。

 

今では上級コースを学ばせて頂いていますが、歯科の現場でも大変役に立っています。今までより更に喜ばれる様になりました。

 

是非皆さんも学んでみて下さい。私が責任を持ってオススメします。

歯科医師 目黒歯科医院 目黒伸行

島田医師写真

 

私は現在上級コースまで進んでいますが、最初この実践会を知ったのは、代表中村先生のYouTube動画でした。

 

最初見たとき「あぁ、簡単そうだな」と思い見様見真似で真似したのを今でも覚えています。動画で見ただけですぐに結果が出てしまったので、実際にセミナーに参加してみようと思いました。

 

実際にセミナーを受けてから、もう一度自分の院に戻って試してみると、変わるんですよね(笑)それも凄く。

 

私は歯科治療と合わせて、診察台の上で同時に手技を行っています。歯科治療と併用できる理由は“短時間”ということと“安全である”という事です。事故が圧倒的に起こりにくいです。

 

僕も歯科医師やっていて、歯科医の先生がこういったことを学んで体のバランスを整えられると一番良いのかもしれませんが、どうしても専門家にはかないませんので、専門家の先生には学んで欲しいですね。

 

理学療法士の先生、柔道整復師の先生にはぜひとも学んで頂いて、姿勢のバランスが崩れている事によって健康を損ねちゃっている人を助けて頂けたらなと思います。

セミナーに参加

 

Copyright 2017© セラピストスキルアップ実践会 All Rights Reserved.

プライバシーポリシー | キャンセルポリシー | 特定商取引法に基づく表記